摂取量について

| 未分類 |

30歳を過ぎると急激に体内から減っていくコラーゲンは肌を健康に若々しく保つために必要な成分です。よってただでさえ減ってしまうコラーゲンについては外から積極的に摂取しなければならないといえます。
一日に必要なコラーゲンの摂取量は一般的には5000mg程度とされていますがこれらを食事から摂取しようとするとカロリーそのものが大変な過剰量になってしまいます。美しさと若々しさを得るために肥満になるというとんでもない図式が出来上がってしまいます。成人女性の年齢別にみたカロリーを取るとしてそのうちコラーゲンはどのくらいはいっているかというと約3000mg~4000mgです。つまり通常通りの食事をしていても老化は防げないといえるのです。
この足りない分についてはサプリメント等で補っている女性がほとんどですが、ありのままの食事でゆっくりと若々しさを失っていく様を女性としての成熟した美しさとしてとらえるならば、このようなサプリメントで補うのではなく自然とありのままの自分を受け止め、自分の生き方に自信を持った女性としての美しさを保てるといえます。
もちろん自分自身に自信を持てない女性がこのようなサプリメントを使って女性としての美しさ補う努力もまた女性の美しい一面といえます。