効果的な摂取方法

| 未分類 |

効果的な摂取方法として、まず気を付けるべきことは摂取する時間帯です。
これは、食事中や食後すぐがもっともよい時間帯です。
なぜかというと、この栄養素は脂溶性であるため、食事中や食後すぐの、体内に油が多く入っている状態のときの方が吸収されやすくなるからです。
しかし、この成分には加熱調理すると損失が多くなるという特徴もあり、加熱する食材と一緒に取るときは注意が必要になります。
また、毎日摂取し続けることも大切です。
一度摂取しなくなってしまうと、1週間ほどの期間で再び以前と同じような血中濃度に戻ってしまうため、効果がなくなってしまいます。
この成分は食事の時油と共に摂取するのがベストですが、食事のときだけでは1日の適正量まで届かないので、その場合は
この成分を含むサプリメントやドリンクなどを利用するという方法もあります。
一般に流通しているので、簡単にドラッグストアなどで購入することが可能です。
摂取するときにビタミンCやビタミンEといった栄養素も一緒に摂るということも効果的な摂取の方法の1つです。
これらの栄養素は抗酸化作用という、老化の原因となる「活性酸素」を除去する作用を同様に持っているので、一緒に摂取することでより効果が大きくなります。