CoQ10は補酵素といわれ、筋肉を動かすエネルギーを作る際の必須物質です。基本的には体内で合成、外部からの摂取も可能です。年齢とともにその合成力は衰えるため、筋肉が衰え、中高年を過ぎると心臓病のリスクが高まります。
そこでCoQ10をサプリメントから摂ることで、代謝を上げることが可能になりました。また、CoQ10の酸化しやすい性質を利用して、体内物質よりも先に活性酸素と結合、酸化し、活性酸素を無効化することから、アンチエイジングにも一役買っています。
従来のCoQ10は茶褐色をした酸化型でした。これだと、体の中で還元作業が必要になり、エネルギーの衰えた中高年には効率的な吸収が難しかったのです。そこで登場したのが還元型CoQ10です。これなら体内での変換作業が不必要になり、中高年でもその効果を効率的に得ることができます。
効果が高いため値段も従来の酸化型CoQ10よりは高価になりますが、飲めば飲んだたけしっかりはたらいてくれると考えれば決して高い買い物ではないでしょう。
これからCoQ10のサプリメントを始めようと思っている方は、効果があるかわからない従来の酸化型よりも、少々値段は高くても効果が期待できるものを試すのがいいでしょう。